teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


明けすぎましたが

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 1月11日(日)01時08分18秒
  毎度毎度のことながら、ご返事が遅れてしまいまして申し訳ございません。
今年もありがとうございます&よろしくお願いします
 
 

謹賀新年

 投稿者:ぶっと  投稿日:2009年 1月 5日(月)20時38分36秒
  あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

今年も年賀CGを用意させて頂きました。
よろしければお持ち帰り下さいませ。
http://www.vega.or.jp/~butto/2009.html
(ちょっとマイナーなネタですが
去年のボットコン限定トイから悪のオートボット軍団ですヨ。)
 

おもちゃ屋について

 投稿者:休日だけ札幌人メール  投稿日:2008年11月22日(土)23時29分27秒
  若輩とはおっしゃいますが、HPを運営されているだけでもご立派ですよ。私なんぞ無駄に年をくっているだけですからね。20年前に高校生…これで年がばれてしまいますね。

昔は屯田で「中村商店」「ポパイ」、篠路で「ぼっちゃん」、新琴似で「おもちゃの平野新琴似店」(火事で一度移転)「おもちゃの奥村」「ポルシェ」、花川で「ピンキー」など多数のおもちゃ・模型店を自転車で回ったものです。今残っている店はほとんどありませんがね。当時中学生だった私ははZガンダムの放送中で少しでも割引率の高いおもちゃ屋へ行き新製品を早く手に入れようと躍起になっていたものです。(そんなことばかりやってアホ高校へ行ってしまいましたが…)

近年では「ハローマック」「おもちゃ屋バンバン」「木馬館」など個人商店に比べればずっと体力のありそうだったチェーン系列店も次々と姿を消していますからね。郊外にあっても幅広い品揃えがあり、かつ掘り出し物も結構あったので重宝していましたが、ほとんどなくなってしまったのは寂しい限りです。個人でたくさん買っても貢献度などたかがしれていますからね。

現実を直視するとこれからの時代はおもちゃを買いたければ、IYやイオンのおもちゃコーナー又はヨドバシ・ビック・ヤマダとかのおもちゃコーナーが主流になってしまうのですかね?とにもかくにもおもちゃ産業自体が少子化とかで衰退しないことを祈りたいですね。
 

札幌のおもちゃ屋事情に思いを馳せて

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月21日(金)00時44分9秒
  またしてもご返事が遅れてしまいまして申し訳ございません。

今回も、私のような若輩者には大変興味深いおはなしを聞かせて
頂きまして、ありがとうございます。
現状としては、他にも個人経営の小さな(本当に小さな)お店が
泡のように生まれては消えて…という状況もあるようですが
これもまた一時的な現象に過ぎないのでしょうね…
危機感を持つべき、というとさすがに言い過ぎになりますけど
個人の購買者としても、地域のおもちゃ屋(大小関わらず)に対して
何か出来ることが無いかを考えてみるのも必要なことかもしれませんね。
 

おもちゃのファニーについて2

 投稿者:平日は苫小牧人メール  投稿日:2008年11月17日(月)00時28分42秒
  ファニーについては私が20年前に最初に行ったときも近年最後に行ったときも雰囲気はそう変わってなかったような気がします。プラモ等の位置は変わっていませんでしたし、ゲーム類は当時はファミコン全盛期でしたが、あの位置のままでした。モデルガンとかがあった陳列棚には、聖闘士聖衣大系のキャンペーン商品が飾られており、時期が過ぎた後非売品が店先でごく普通の値段で売られていたりと他の店ではやっていないことをやってましたね。近年ではレゴブロックはあまり置いていませんしたが、初めて行ったときは1970年代後半…おそらくあの店がオープンした頃の品が棚に数多く残っており、大変衝撃を受けたものです。残念ながら当時の小遣いは限られていましたので、それらの品はほとんど買えませんでしたけどね。

琴似付近には店の名前は覚えていませんが、八軒の地区センター付近にも個人のおもちゃ屋がありましたし、山の手の「おもちゃの平野」は今も健在ですよね。平野は昔新琴似店があったときに常連客だったのですが、90年代初め頃に閉店しましたからね。2~3年前くらいまであった岩見沢の平野で「昔あなたを新琴似で見たことがある」と言われたときは少し感慨深いものがありました。個人おもちゃ屋はどこかで繋がっているものだと改めて実感させられました。

琴似の平野は最近でもふらっと立ち寄ることがありますが、古くて珍しい品を高値で売っているのは気付きませんでしたね。店の方もプレミア商品を少しでも高く売りたいと言うことなのでしょうね。大手のおもちゃ屋と言っても最近は「トイザらス」もパッとせず、ビックやヨドバシも売れるときは今は面積を広くとっていても、売れなくなるとすぐに面積を縮小するでしょうからね。値段では大手に勝てなくても変わらない良さもある個人玩具店にはなんとか生き残って欲しいと願うばかりです。
 

はじめまして

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月16日(日)02時20分33秒
  書き込みありがとうございます。
私が知る以前のあのお店の雰囲気を感じるとともに、
こちらにもあの時の寂しさが甦ってくるようです。

思えば去年は札幌の個人玩具、模型店の老舗がいくつも消えていった年でした。
(今年になってもジャンボシアターという好きだったお店が閉店するなど、
その波は衰えていませんが…)
こうした状況に危機感を覚え、個人型のお店は出来る限り支えてあげたいと思って、
私も近くを寄る度に何か軽い物を買うようにしたりはしているのですが
やはりその程度ではこの不況と大型店舗の進出の前には焼け石に水なのかもしれませんね…
(最近はその大型店ですら撤退や縮小への傾向が伺える辺り、尚更です)
ですが、老舗ショップの閉店を知った時のやるせなさや寂しさは、
やはり、如何ともし難いものがありますね。

ご返事が遅れてしまい申し訳ございませんでした。
 

おもちゃのファニーについて

 投稿者:平日は苫小牧人メール  投稿日:2008年11月13日(木)22時09分18秒
  はじめまして!おもちゃのファニーの閉店の記事読ませていただきました。

琴似へ行けばヨーカドー・ダイエーなどありきたりですので、フードセンター2階のファニーへはほとんど必ず立ち寄っていたと思います。それが今年の9月に久々に行ったときはエスカレーターを上がっている途中で気づきましたが、何か様子が違う…登り切ったところで2階の様子がすっかり変わっているのにあ然としてしまいました。見事に何もない…同じ階の手芸屋までもが無くなっているではありませんか…あるのはガチャポンと改装中の英会話教室のポスターだけでした。一瞬どこかへ移転したのだろうか?という都合の良い希望的観測をいだきましたが、この状況は誰にでもわかります。つぶれてしまったのだと…

浦島太郎のような気分になりながらも虚しく琴似を後にして、屯田の実家へと戻り夜にこのHPの7年8月雑記をを見てファニー最後の様子を確認することができました。私が行った一年以上も前に潰れていたのですね。そんなに長いこと琴似へ行っていなかったのだなあ…と改めて実感しました。

思えば、ファニーを発見したのは20年以上前でしょうか?当時高校生だった私は小学生の頃遊んでいたレゴの珍しいパーツや当時はやりの聖闘士聖衣シリーズの非売品が売っているこの店を見つけて非常に感動し、時々行ったものです。近年ではポケモンの一昔前のぬいぐるみも買いに行ってました。その後も行く機会があればこの店に立ち寄り、珍しいおもちゃがないか探したものです。行く都度「わあ!こんなものがある!」と買うことが無くても何かしらの感動があったものです。一方であまり新しい品がないことと、中古屋でも片隅にでも置いていそうな古いゲームソフトが誰も買わないような定価に近い値段で平気で置いてあることに違和感も覚えてたものです。

でも、私が買っていたものは自分が気に入ったものか掘り出し物のゲットくらいでしたので、店の売り上げ増にはつながってなかったような気もします。最後の年には新しい品も入れられなくなったようですから廃業は当然なのかもしれませんが、なんとも言えない寂しいものです。私はおもちゃ屋をあさり高値で転売する悪質な輩とは違いますが、普段はビックやヨドバシの安いおもちゃに惹かれてましたので、私も又この店にとっては時々気まぐれで現れるどうでもいい客であったと思います。このような古き良き時代のおもちゃ屋は消えゆく運命なのですかね?時代の流れとは無情なものですね。
 

はじめまして

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月16日(木)23時51分27秒
  書き込みありがとうございます。楽しんでもらえたようでなによりです!
私も製作リアルタイム時に「いや、岩って。見りゃわわかるわい」などと
直接突っ込んだのがまるで昨日の事のように脳裏をかすめていきます。

彼の中学時代の作品も是非とも紹介したいのですが、残念ながら、私の手元には
他に作品が現存しないため、その魅力を語る術が無いというのが実際の所です。

さて、あのマンガが描かれたのは最遊記人気が割と落ち着いた頃だったので
その後彼と「売れなかったのは、既に全盛期を過ぎたネタだったからだ」とか
頭おかしいとしか思えない責任転嫁をはじめまして、
「次はガンダムSEEDで描いたらどうよ」とか薦めたりもしたのですが、
残念ながら、結局、次回作を目にすることは現在まで出来ておりません。
彼とは高校卒業を境にこの掲示板にたまに書き込んでくれる以外には
連絡を取り合っていないので、もしかしたら、いつの日か、
うろ覚え感たっぷり刹那やルルーシュが表紙の新作(どうせ中身は悟空が主役)を
目にすることが出来るのでは、とか、ちょっとセンチメンタルな思いに耽ったりもします。
(あと、「AIR」のCDを返して欲しい)
 

(無題)

 投稿者:下の人の知り合い  投稿日:2008年10月16日(木)19時39分37秒
  テキスト読ませていただいたのですが、どうしても一言書き込みたくて、w

昔の西遊記のパロディ、ですよねこの漫画。
結論から言って面白いですよ!
絵下手ですけど、これ、あとちょっとだけ上手にしたら本当に面白い漫画ですよ。
あんまり上手だと成り立たないというか、ごくう→ さんぞう→ 岩→ みたいなガイド?があるじゃないですか。
あれ、個人的にかなりツボで爆笑しちゃいましたよwなんすかあれw岩はないでしょ岩はw
それに対する管理人さんの突っ込みが絶妙というか。どうせ発売するならこのコメントも添えた方が良かったかもしれませんね(ワラ

西遊記とかまさに全盛期のころ自分は学生で、リアルタイムで見てたから余計に笑えました。
ほかに彼の面白い作品があったら読んでみたいものです。
長くなってすみません。きえまーす(-w-)ノシ
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 9月18日(木)21時07分12秒
  PCの使用を怠っておりました。
ご返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

>>ちかちゃん様
こちらからもおはようございます。もう夜ですが。
ご質問の件ですが、ずばり言って、参加しておりません。
と、いうのも、(あまり信じてくれる方がいないのですが)
公開されている漫画は本当に私の友人が書いたものでして
(あの漫画が書かれた当時の私の画力はあれを遥かに下回ります)、
現在でも私自身は漫画を書いたことがほぼ皆無だったりするのです。
というわけで、私の同人イベントへの参加はあれ一回きり、ということになります。
…たまに、「もっと上手くなったら参加してみたいなあ」とか思ったりはしますけど、
いつまで経っても「もっと上手く」ならないのが弱点であります。

ご指摘の「白けっぷり」のひどさですが、私も彼の作品のそういう所を
非常に評価していたのですが、残念ながら彼もこの作品を最後に
筆を折ってしまい、新作は望めそうにありません。

テキスト自体はもう、3か4年ほど放置したままなのですが、
基本的にリクエストには応えるサイトなので、近日最終章を発表したいと思います。
…そんな大した事は起こらないので、期待なさらずにお願いします(苦笑)


>>ぶっと先生様
こちらこそ、毎回、ご返事が遅れてしまい申し訳ありません。
今回も素敵なイラストをありがとうございます。
随時本サイトに飾らせていただきます。

お金がなくて盛り上がっているTFの波に乗り切れないのが悲しいです、はい。
 

レンタル掲示板
/5