teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


の小劇場

 投稿者:と参加メール  投稿日:2010年 1月22日(金)17時51分29秒
  で「ごぜ唄」関連の公演を行います。
東京世田谷「ブローダーハウス」の三周年記念企画公演として、「日本の
文化を顕」という目的で企画しました。
2007年12月のごぜ唄公演では、最後のごぜであった小林ハルさんの生涯の一部を朗
読でご紹介し、ごぜ唄伝承者である萱森直子さんによるごぜ唄をお楽しみいただき
ました。 wo chao
 
 

彰する伝統であるごぜ

 投稿者:と参加メール  投稿日:2010年 1月22日(金)17時46分8秒
  連続で「ごぜ唄」関連の公演を行います。
東京世田谷の小劇場「ブローダーハウス」の三周年記念企画公演として、「日本の
文化を顕」という目的で企画しました。
2007年12月のごぜ唄公演では、最後のごぜであった小林ハルさんの生涯の一部を朗
読でご紹介し、ごぜ唄伝承者である萱森直子さんによるごぜ唄をお楽しみいただき
ました。
 

「ごぜ唄」関連の公演

 投稿者:メール  投稿日:2008年11月29日(土)17時01分0秒
  お世話様です。昨年に引き続きご案内をさせてください。m(__)m

2009年2月、三週連続で「ごぜ唄」関連の公演を行います。
東京世田谷の小劇場「ブローダーハウス」の三周年記念企画公演として、「日本の
伝統であるごぜ文化を顕彰する」という目的で企画しました。

2007年12月のごぜ唄公演では、最後のごぜであった小林ハルさんの生涯の一部を朗
読でご紹介し、ごぜ唄伝承者である萱森直子さんによるごぜ唄をお楽しみいただき
ました。

今回は、三週間連続でお芝居と朗読劇、そしてごぜ唄(萱森直子)をお楽しみいた
だける企画となっています。

予約受付を開始しました。どうぞお早めにご予約ください。


開催場所:世田谷区・東松原駅徒歩1分 ブローダーハウス
料金:初回2,500円、以降リピーター割引料金2,000円
URL: http://blog-eda.net/gozeuta/
主催:ブローダーハウス
お問い合わせ:ブローダーハウス・ごぜ唄が聞こえる2009事務局
担当:荒木、枝
TEL:03-3324-0919
FAX:03-3324-0916
メール:goze@blog-eda.net

http://blog-eda.net/gozeuta/

 

2008 ところざわまつり

 投稿者:  投稿日:2008年10月18日(土)11時21分54秒
  入祭囃管理人様、ところざわまつりではお話ができてよかったです。
今年も鈴木氏(97歳)の元気良く素晴らしいバチさばきを聞き(見)、一緒に演奏させて頂きました。2010年は”重松生誕180年”で、鈴木氏99歳です。名人の太鼓をもっともっと習得していかなければいけません。
今年の本町の笛は二人でした。吹きっぱなしで気持ちよかったけど、やはり二人じゃちょっときついですね。
笛も育てていかなければ・・・
 

ところざわまつりでは。

 投稿者:入祭囃管理人  投稿日:2008年10月18日(土)03時35分53秒
  遅ればせながらところざわまつりでは、お世話になりました。
今年はタイミングが合わず、山口様の笛の音が拝聴できず残念でした。
来年への楽しみといたします。かわりにお話が伺え楽しいひと時を
過ごさせていただきました。お忙しいところ、ありがとうございました。
 

2008年

 投稿者:  投稿日:2008年 1月10日(木)23時18分53秒
  「入間郡とその近郊の~」のHP管理人様
明けましておめとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

今年も「重松流祭囃子」を盛り上げていきたいと思います。
 

謹賀新年

 投稿者:入祭囃管理人  投稿日:2008年 1月 5日(土)20時47分57秒
  あけましておめでとうございます。
「入間郡とその近郊の~」HP管理人です。
昨年の、ところざわまつりでは、お世話になりました。
本年もお世話になる事と存じますが、宜しくお願い致します。
 

瞽女唄

 投稿者:  投稿日:2007年12月 2日(日)23時16分9秒
  お知らせを有難うございます。

何とか行きたいと思いますが・・・

宣伝させていただきます。
 

ごぜ唄公演のご案内

 投稿者:edaatsメール  投稿日:2007年12月 2日(日)20時38分13秒
  貴HPでも取り上げていただいている「越後瞽女唄」の公演を12/14-16に世田谷で行います。
萱森直子さんのごぜ唄をお楽しみいただけます。
16日は満席ですが他の日時は若干余裕がございます。
どうぞお越しいただければ幸いです。
http://blog-eda.net/gozeuta/

http://blog-eda.net/gozeuta/

 

2007年 ところざわまつり

 投稿者:  投稿日:2007年10月12日(金)01時14分17秒
  入祭囃管理人様、有難うございます。

今年は(ブログにも書きましたが)96歳の太鼓の名人鈴木氏にすごく刺激を受けました。
最後の最後まで力強く叩いていました。
存在そのものが重松流でした。

私は篠笛はもちろんのこと小太鼓の地も絡みも大太鼓もチャンチキもフル出演でした。
町内を所沢を重松流を五穀豊穣・平和を思いっきり囃しました。

やはり祭りは、重松流はいいもんだ。
 

ところざわまつり、おつかれさまでした。

 投稿者:入祭囃管理人  投稿日:2007年10月12日(金)00時11分2秒
  ところざわまつり、お疲れ様でした。
例年通り、山口様の楽しそうな演奏のご様子、拝見できました。
ほぼフル出演されていたのではないですか?
本当にお疲れ様でした。
 

リンク

 投稿者:  投稿日:2007年 6月 1日(金)00時46分16秒
  リンクの件、了解です。
「新井町囃子連様詳細情報」をじっくり、読ませていただきました。
充実していますね。
私も充実したHPを作らねば!!
 

新井町囃子連

 投稿者:入祭囃管理人  投稿日:2007年 5月15日(火)22時09分1秒
  お世話になっております。入祭囃管理人です。
当HPに新井町囃子連様詳細情報をUPさせていただいたのですが、
重松流関係でしたので、今回も山口様のHPへリンクさせて頂いております。
問題ございましたら御一報ください。
宜しくお願い致します。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:メール  投稿日:2007年 1月 7日(日)00時42分53秒
  昨年は重松流祭囃子が少し動いたようですね。
『第一回重松ジャム』
『第一回重松流祭囃子競技会』
”重松流とは何ぞや”と改めて考えた年でした。
・・・地の源句・・・ケンカっぱやし・・・魅力・・・
今年ももっともっと考え、そして大切に伝承していきたいと思います。

本年もよろしくお願いします。

”重松流 即興活き活き 五穀豊穣”

http://denshouuta.cool.ne.jp

 

(無題)

 投稿者:入祭囃管理人  投稿日:2007年 1月 3日(水)02時54分16秒
  あけましておめでとうございます。「入間郡とその近郊の~』管理人です。
昨年は重松ジャム、ところざわまつり等、大変お世話になりました。
本年も何かとお世話になることと存じますが、宜しくお願い致します。
 

ところざわまつり、お疲れ様でした。

 投稿者:入祭囃管理人  投稿日:2006年10月11日(水)05時56分0秒
  ところざわまつり、お疲れ様でした。入祭囃管理人です。
お話できませんでしたが、演奏するお姿は何度も拝見でき、嬉しく思っております。
最初に拝見した際にお隣で鉦を演奏されていた方におかれましては、前日の
本町山車飾り付けのときにお話を伺わせて頂きました。お会いすることがございましたら
宜しくお伝え頂ければ幸いです。
今後とも宜しくお願い致します。
 

『ページからリンク』

 投稿者:メール  投稿日:2006年10月 7日(土)16時01分47秒
  リンクの件、了解しました。

明日10月8日は「ところざわまつり」です。
昨日の雨風が嘘のようです。
とてもよいお祭り日和になりそうです。
私は一日中、笛を吹きまくり、太鼓を叩きまくります。

”笛太鼓 秋の空高く 天下泰平”

http://denshouuta.cool.ne.jp

 

ページからリンクを

 投稿者:入祭囃管理人  投稿日:2006年10月 7日(土)03時55分50秒
  お世話になっております。入祭囃管理人です。
元町東囃子連様の記事をHPにUPさせて頂きました。
そのページから重松流関連HPとして、貴HPへのリンクもさせて頂きましたので
御報告申し上げます。
いよいよ、祭礼本番、ご活躍の程、楽しみにしております。
 

<第ニ回 重松ジャム>

 投稿者:入祭囃管理人  投稿日:2006年 7月 5日(水)03時22分46秒
  掲示板でポロっともらした独り言でしたが、実現できたのは管理人様の御尽力以外の
なにものでもありません。私はボーとしていただけですので…。
<第ニ回 重松ジャム>期待しております!
 

<第ニ回 重松ジャム>

 投稿者:メール  投稿日:2006年 7月 3日(月)23時51分57秒
  本当に残念でした。

入祭囃管理人さんの案でしたのに・・・
「にんば」でなく「屋台囃子」でやってみました。
いやいや実に心地よい刺激でしたよ。

「重松さんが創作した重松流」
 ↓
「その重松流を伝承して歩いた」
 ↓
「自由に即興をしていた」

にこだわって<第二回>もやりたい!!

http://denshouuta.cool.ne.jp

 

遅ればせながら

 投稿者:入祭囃管理人  投稿日:2006年 7月 3日(月)03時57分16秒
  遅ればせながら、重松ジャム、お疲れ様でした。
管理人様の行動力に驚くばかりです。
結局、演奏には間に合わず、残念ながら一聴もできませんでしたが、
参加者の皆様は大変収穫があったようで、私は、すでに次回へ思いを馳せております。
また、お世話になると存じますが、宜しくお願いいたします。
 

良い緊張感

 投稿者:メール  投稿日:2006年 7月 1日(土)11時47分32秒
  ”一人曳っかわせ”という感じが良かったですね。
なんといっても重松流は”ケンカっぱやし”ともいわれていますからね。
今回は第一回目だったのでなかなか難しいところもありましたが
同じ重松流同志、「ケンカっぱやし」+「地域・町内越えての即興演奏」
が少し出来たように思います。

<多摩の太鼓に所沢っぽい笛>と一緒に演奏したいですね。
良い緊張感の中で。

http://denshouuta.cool.ne.jp

 

<第一回 重松ジャム>

 投稿者:メール  投稿日:2006年 6月27日(火)23時31分39秒
  秋田さん、達さん、小林さん、参加していただいた方々
有難うございました。
とても刺激的な腕試し的な3時間でした。
(本物の小太鼓だったらもっとよかったのになぁ)

しかし、いい笛吹きがいますね。まだまだいますね。
私ももっともっと修行しなければいけません。
(小太鼓の絡み合いもやりたかったなぁ)

町内を地域を越えての”重松流”を広げていきたいですね。
開催する場所を色々変えて。
(即興性を大切にしながら)

<昇 殿>を聴く!!
これも面白そうですね。

<第二回 重松ジャム>
またやろ。

http://denshouuta.cool.ne.jp

 

楽しかったです。

 投稿者:  投稿日:2006年 6月27日(火)22時00分33秒
  山口さん本当にありがとうございました。
皆さんに呼びかけてイベントを実行することはご苦労も多いとお察しします。

重松師の創造性を伝承されているのが、所沢のお囃子だと感じさせてくれる良い機会を与えてくださいました。
次回は所沢の屋台囃子を覚えて一緒に演奏してみたいです。


今回は屋台中心で行われましたが、他の曲でも地域毎の特徴があると思いますので、
ジャムという趣旨とは異なるかもしれませんが、生演奏の聞き比べの会でも出来たら面白いのではないでしょうか?
色々な囃子連の昇殿を順番に聞くなどどうでしょうか?

良い刺激と緊張感の持てた一日でした。
 

お疲れ様です

 投稿者:重松流祭囃子管理人  投稿日:2006年 6月26日(月)01時47分28秒
  山口さんはじめ荒幡囃子連の皆様お疲れ様でした。
重松流が一歩新たな道に進んだような気がします。
参加した皆様も色々な刺激を持ち帰ったと思います。
夜の元町東囃子連練習も含め囃子漬けの一日でしたね!
また新たな刺激をもとめ頑張りましょう。

http://popup6.tok2.com/home2/akitaavi/index.html

 

いよいよ本日!!

 投稿者:メール  投稿日:2006年 6月25日(日)07時51分19秒
  講習会・勉強会でなく
”ジャムセッション”ですので
大いに楽しんで下さい。
私も楽しみます。
一回目なのでどうなるのかわかりませんが
いろんな所の重松流を聴き
一緒に演奏し
情報交換をし
刺激的・創造的な<重松ジャム>に致しましょう。

http://denshouuta.cool.ne.jp

 

明日おじゃまします。

 投稿者:  投稿日:2006年 6月25日(日)01時35分1秒
  私どもの囃子連から5名ほどお伺いする予定です。
初めてのことなので気張らず楽しませていただいて宜しいでしょうか?

どんなお囃子が生まれるか期待でいっぱいです。
 

<<重松ジャム>>

 投稿者:メール  投稿日:2006年 6月12日(月)23時31分42秒
  私も楽しみにしております\(^o^)/

<内 容>

《発祥》まず、”重松流発祥の地”所沢の「屋台囃子」を聞いてもらう。
《地域》それぞれの地域・町内・個人の「屋台囃子」を演奏してもらう。(録音)
《刺激》入れ替わり立ち替わりで笛・ジ・カラミ・大カン・チャンチキの演奏。(録音)
《即興》太鼓・チャンチキはその時の笛に合わせる。
《創造》粋なフレーズの発見。
《技盗》カッコイイ手があったらその場で盗む。
《腕試》”曳っかわせ”のようにワクワクドキドキしながら。
《交流》重松流談義。
《伝承》全ての録音。

どんなことになるのか!!
活き活き重松流!!

http://denshouuta.cool.ne.jp

 

重松ジャム

 投稿者:入祭囃管理人  投稿日:2006年 6月12日(月)05時13分10秒
  メールでもお誘いいただき、ありがとうございます、入祭囃管理人です。
いよいよ重松ジャム。どんなことになるのか!楽しみにしております。
 

<重松ジャム>決定!!

 投稿者:メール  投稿日:2006年 6月 3日(土)14時09分56秒
  お待たせ致しました\(^o^)/

2006年6月25日(日)
13:00~16:00
所沢市荒幡会館
詳しくは、トップページ<重松ジャム>を見て下さい。
今からいろんなところに連絡致します。

”ドキドキワクワク重松ジャム”
楽しみです。

http://denshouuta.cool.ne.jp

 

レンタル掲示板
/5