teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


TRY-TONEアカペラクリスマス神戸お知らせ

 投稿者:TRY-TONE  投稿日:2015年11月23日(月)12時32分5秒
  トライトーンのアカペラで、今年も”ハーモフル”クリスマスを!

演奏予定曲目:My Grown-Up Christmas List/新しい年もまた
utaou-yo!/Have Yourself A Merry Little Christmas  ほか

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=8HDv2Ok8CCQ

2015年12月6日(日)

会場:Live House CASHBOX KOBE
   兵庫県神戸市中央区二宮町4-21-9オレンジビル1F
   JR「三ノ宮駅」,阪神・阪急・地下鉄「三宮駅」より徒歩10分/
    JR線・地下鉄「新神戸駅」より徒歩8分

時間:開場 17:00/ 開演 17:30

料金:前売 4,500円/ 当日 5,000円 (1ドリンク代別・全席指定)

♪ トライトーンライブのその前に! ワークショップ開催! ♪

『トライトーンアカペラワークショップ@CASHBOX』

トライトーンと一緒に気軽に歌を歌う気分で、
ハモり方のちょっとしたコツをレクチャーします。
是非お気軽にご参加ください!

 時間:開場13:30/ スタート14:00 (~15:30)

参加料:3000円(1ドリンク代別)

☆ ライブとご一緒に予約すると、料金割引となります
    【 ワークショップ&ライブ 】 前売/ 当日6000円
                     (ドリンク代別・ライブ全席指定)

□■ご予約&お問い合わせ□■

◆ ライブご予約&ワークッショップお申し込み :
    CASHBOX 〔TEL〕 078-272-1667
  *受付時間・平日(月~金)11時~19時 (但し祝日はお休みです)
    予約完了時点でのキャンセルは不可となります。ご注意ください。
  *学生団体でのお申し込みは、CASHBOXにご連絡をお願い致します。

◆ お問い合わせ : CASHBOX 〔TEL〕 078-272-1667
            平日(月~金)18時~21時 (但し祝日はお休みです)

Live House CASHBOX ホームページ http://www.cashbox.jp/

ありがとうございました。

http://www.cashbox.jp

 
 

≪ドイツと日本 友好親善のメサイアのチケット、好評発売中です!!≫

 投稿者:グレイス合唱  投稿日:2015年 8月18日(火)13時26分57秒
  響き渡る、感動のキリスト讃歌、メサイアの醍醐味と至福の一時をご一緒に味わいませんか?

グレイス合唱団では、一昨年12月、ドイツでマドリガル・コールと共にJ.S.バッハの≪クリスマス・オラトリオ≫を歌い、怒涛の様な嵐のスタンディング・オベーションで喝采を浴びました!!
再び、あの、大きな感動を、杉並公会堂に集まった皆様と、ご一緒にお分かちしたいと思います!!

≪ドイツと日本 友好親善の メサイア公演≫
☆2015年10月9日(金)  開演 18:30 (17:45開場)
☆杉並公会堂 大ホール   全席 自由席です。
☆演目:「メサイア」(G.F. ヘンデル)チャリティー公演  ノヴェロ版使用

☆演奏:ドイツ・ゾーリンゲン市のマドリガル・コール、グレイス合唱団、グレイス管弦楽団2015?
☆特別協力団体:東南アジア文化友好協会

☆後援:ドイツ連邦共和国大使館、日本国際飢餓対策機構、クリスチャン新聞、キリスト新聞社

☆チャリティー:収益金は世界中の飢餓に苦しむ人々や、アジアからの貧しい留学生の支援にお捧げします。

☆チケット:チケットぴあ 取扱店、セブンイレブン、サンクス の各店でお求め頂けます?

☆ホームページで過去の演奏もお楽しみ頂けます!!

☆ご質問はご遠慮なく、こちらまでお尋ね下さい。⇒ <c-grace@mx7.ttcn.ne.jp>

尚、合唱団員も男性を中心に、若干募集しています?

メサイアはどなたでも歌えます!! どなたでもWelcomeです!! この機会に、是非ご一緒に、感動のメサイアを歌いませんか!!  私共では、人を分け隔てする ≪オ―ディション≫は一切致しません!!
グレイス合唱団は、歌うのが大好きな皆さんをお待ちしています!!
☆練習会場は :学生の家 :新宿区百人町 2-23-27  03-3362-2271

http://www2.ttcn.ne.jp/~grace/Grace-Choir-Wanted.htm

 

嵐のもにょもにょトリオ

 投稿者:Belcanto  投稿日:2013年 4月19日(金)21時25分59秒
  4/28(日)14時開演(13時開場)

嵐のもにょもにょトリオがひばりケ丘にやってくる!

シリーズ ~みしのたくかにと!~
(みしのたくかにと....逆から読んでみて下さい)

ヴァイオリン:山本容子
ギター:日野雅司
アトリエ(電子オルガン):一宮千恵子

「クラシック、ラテン、ジャズ、ロックまで」
この三人でしか出せないサウンドで、盛り盛りお贈りします。

JazzLiveHouse「鯨屋」
東京都西東京市ひばりヶ丘2-2-24
Open13:00/Start14:00/ミュージックチャージ¥2,500
ご予約:042-423-0087(鯨屋)

http://belcantomusic.com

 

冨永裕輔ライブ

 投稿者:sho  投稿日:2013年 1月 6日(日)09時51分37秒
  富永裕輔ライブ
九州で大ブレイク中!シンガーソングライター冨永裕輔 ご存じですか?NHK北九州放送局「きたきゅうのうた」大賞受賞曲「ひまわりの花」やNHKみんなのうた「遠い恋の物語」など、あらゆる世代にとどく歌、∞の輝きを放つ歌声、冨永裕輔の世界とつながって下さい。 応援ヨロシクお願いします!

YUSUKE TOMINAGA PRESENTS “FOR YOU”

2013年2月17日(日)
1st 13:30開場 / 14:00開演
2nd 17:30開場 / 18:00開演
会場 SOUND CREEK Doppo
    東京都新宿区三栄町1-2 CSビルB1
1ステージ 4,000円/ 各ステージ 50名様限定
ファンクラブ会員様限定で、通し券(6,000円)が購入できます!
(通し券のご購入は、ファンクラブ会員ご本人様のみとさせていただきます)
チケットご予約 info@tominagayusuke.net まで
1.公演名(ご希望のステージ:1st、2nd、通し券のいずれか)
2.日時
3.お名前
4.ご予約人数
以上4項を明記の上、メールにてお申し込みください。

ご予約期間 ファンクラブ優先予約開始:1月7日(月)正午から
      一 般 発 売 開 始 :1月20日(日)正午から
↓↓お申込みアドレス↓↓
info@tominagayusuke.net

↓富永裕輔Yusuke☆Tokyo Action!↓
http://tominagayusuke.jimdo.com/

http://tominagayusuke.jimdo.com/

 

リブロホール一周年記念コンサート

 投稿者:代々木の森 リブロホール  投稿日:2012年 6月22日(金)17時06分25秒
  <リブロホール一周年記念コンサート>

 【日時】
   2012年8月3日(金) 19時開演(18時30分開場)
 【演奏者】
   ピアノ:丹 千尋
   ソプラノ:栗田 裕子
 【プログラム】
   山田耕筰:からたちの花
   小林秀雄:落葉松
   G.プッチーニ:私のお父さま
              ほか
 【チケット】
   全席自由席:2500円

 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

http://www.libromusic.co.jp/librohall/hall.html

 

菊重精峰 第8弾オリジナルアルバム「お山の恋話」発売記念コンサート

 投稿者:コンサート事務局  投稿日:2012年 6月 3日(日)17時15分51秒
  突然の書き込み、失礼いたします。

菊重精峰 第8弾オリジナルアルバム「お山の恋話」発売記念コンサートが
下記の通り行われますので、この場をお借りしてご案内させていただきます。

(公財)日本伝統文化振興財団より
待望の第8弾アルバム 「お山の恋話」をリリース。
メロディーに乗せて展開される民話(朗読)の世界を、
どうぞ生でお楽しみ下さい。

皆様のご来場を出演者一同、心よりお待ちしておりますので、
お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

-------------------------------------------------
邦楽の調べ その二~菊重精峰新作CD発売記念~

■日時  2012年7月1日(日) 昼夜2回公演
     昼の部 13:30開場 14:00開演
     夜の部 17:30開場 18:00開演
■場所  遊音堂(http://youondow.com/
     大阪市福島区吉野1-16-11 2階(1階がファミリーマートです)
     06-6441-4833
     阪神野田駅、JR東西線海老江駅、地下鉄野田阪神駅、JR環状線野田駅下車
■ゲスト(順不同・敬称略)
     田辺頌山(尺八) 西村恵一(民話朗読)
■出演  菊重精峰 菊抄峰亜希ほか
■プログラム 新作アルバムより
「なにWHAT!」「もどって来た勘太」「富士の煙」~西行の和歌に寄せて~
「お山の恋話」「早太郎」
■入場料 前売 2500円/当日 3000円
定員100名 席数に限りがありますので、お申込みはお早めに!
皆様のお越しをお待ちしています!

◇お問い合わせ・お申し込み 演奏会の詳細等は、公式ブログをご覧ください。
 http://kikushige2011.blog91.fc2.com/blog-entry-69.html

-------------------------------------------------
管理人様
こちらの掲示板への書き込みが不適切でございましたら、
大変恐れ入りますが削除をお願い致します。

http://kikushige2011.blog91.fc2.com/blog-entry-69.html

 

第3回スプリングコンサート

 投稿者:慶應Kプレミアムオーケストラ  投稿日:2012年 3月28日(水)15時04分29秒
  突然の書き込み失礼いたします。慶應Kプレミアムオーケストラです。演奏会のご紹介をさせていただきます。よろしければお越しください。

<慶應Kプレミアムオーケストラ第3回スプリングコンサート>
時: 2012年5月26日(土) 開場14:00 開演14:30 入場無料、全席自由
場所: 杜のホールはしもと JR横浜線・相模線、京王 相模原線「橋本」駅北口よりすぐ「ミウィ橋本」7 F
曲目: J.ブラームス/悲劇的序曲
F.シューベルト/交響曲第7(8)番ロ短調D.759 「 未完成」
A.ドヴォルザーク/交響曲第8番ト長調作品88
指揮: 横山奏

HP http://k-orche.com/
 

ヴァイオリンとギターを楽しむ夕べ in吉之助

 投稿者:Belcanto  投稿日:2012年 3月23日(金)09時50分47秒
  2012年3月26日(月)18~22時の間

場所:『吉之助』(西武池袋線急行2つ目「ひばりケ丘」下車徒歩3分)

http://www.kanpai.biz/kichinosuke.html

地酒専門店直営のお店なので、珍しいお酒も割安に飲め、
美味しいお酒に、美味しいお料理、楽しい会話と、
生演奏をお楽しみ下さい。

ヴァイオリン 山本容子
ギター    日野雅司

生演奏をもっと身近に、
ポピュラー、映画音楽、ラテン、ジャズ、クラシック、演歌まで、
リクエストにお応えしつつ、演奏しております。


ミュージックチャージ1,000円/お一人様

ご予約『吉之助』Tel:042-423-6700

皆様のご来店をお待ちしております。
 

瀬川 玄 クラシック・ピアノ・リサイタル

 投稿者:武藤和子メール  投稿日:2012年 3月 4日(日)15時01分59秒
編集済
  コンサートのお知らせです♪


瀬川 玄 クラシック・ピアノ・リサイタル
     ~若きドビュッシー象徴派の世界~


出演:瀬川 玄 (ピアノ)


日時:2012年6月9日 (金) 13:30開場 14:00開演

会場:狛江エコルマホール(小田急線狛江駅北口下車徒歩1分)
   http://www.ecorma-hall.jp/?p=308

入場料:全席自由 3000円

主催:Klang Der Musikコンサート・マネージメント

お問い合わせ:KlangDerMusik@aol.com

チケット取扱い:イープラス http//eplus.jp
              狛江エコルマホール5階窓口(午前9時~午後7時)
        (株)ヤマハミュージックスガナミ経堂店
                  TEL 03-3425-9311


♪プログラム

ドビュッシー作曲
 《夢想》
 《バラード》
 《ロマンティックなワルツ》
 《ベルガマスク組曲》
 《夜想曲(1892年作曲ピアノ独奏曲)》
 《牧神の午後への前奏曲(ピアノ独奏編曲版)》
 《仮面》
 《喜びの島》

今年はドビュッシー生誕150年の年です。
ドビュッシーの若い頃の作品をお楽しみください。
ご来場をお待ちしております。

~音楽家・ピアニスト 瀬川 玄 主催~
     クラシック音楽道場
ドビュッシー生誕150年記念 ピアノ独奏曲 全曲演奏 プロジェクト
 こちらも毎月第2水曜 10:30~12:30 開催中です。

ホームページ:http://artist.musicinfo.co.jp/~gensegawa/zalle%20HOME.htm
ブログ:http://artist.musicinfo.co.jp/~gensegawa/zalle%20Concerts.htm
 

ピアノ&フルートコンサート

 投稿者:武藤和子メール  投稿日:2012年 3月 4日(日)14時18分42秒
  コンサートのお知らせです。


クラシック音楽の世界を楽しむ
 ピアノ&フルートコンサート

ドイツで研鑽を積んだ音楽家ピアニスト 瀬川玄さんによる
わかりやすく面白いクラシック音楽の演奏とトーク
葛西賀子さんのフルートとのアンサンブルをお楽しみください


出演者:フルート 葛西 賀子
     ピアノ   瀬川 玄


日時:2012年03月17日(土) 14:30開場 15:00開演

会場:大田文化の森ホール
   http://www.ota-bunka.or.jp/facilities/bunka/access/


♪プログラム
W.A.モーツァルト  《キラキラ星変奏曲》
(Fl&Pf Ver.)
L.v.ベートーヴェン 《ピアノソナタ 第8番 op.13“悲愴”》
L.v.ベートーヴェン 《ソナタ ヘ長調 op.24 “スプリングソナタ”》
F.F.ショパン    《ノクターン 第2番 変ホ長調 op.9-2》
F.F.ショパン    《ポロネーズ 第6番 変イ長調 op.53“英雄”》
F.リスト      《メフィスト・ワルツ 第1番》
C.シャミナード   《コンチェルティーノ ニ長調 》


大田区文化の森運営協議会の主催で、青少年の為に馴染みのあるクラシック音楽を・・・
という主旨のコンサートです。
ご来場をお待ちしております。

入場料:全席自由 大人1000円 こども(中学生以下)500円

お問い合わせ:主催 大田文化の森運営協議会事業企画
       Tel: 03-3772-0770 Fax: 03-3772-0704
       http://www.ota-bunkanomori.jp/

お取り扱い:大田文化の森ホール、アプリコ・区民プラザ

http://artist.musicinfo.co.jp/~gensegawa/zalle%20HOME.htm

 

矢澤一彦・大原亜子 ピアノリサイタル

 投稿者:クロツグミメール  投稿日:2011年 9月25日(日)22時30分28秒
  ピアニスト夫妻によるイギリス館ホールでのリサイタルシリーズの第15回目です。

[プログラム]
ラフマニノフ   前奏曲ニ長調 作品23-4
ベートーヴェン  ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 作品57「熱情」
ショパン     ワルツ第6番変二長調 作品64-1「小犬」
ショパン     ポロネーズ第6番変イ長調 作品53「英雄」 (ピアノ・矢澤)
シューベルト   ピアノ・ソナタ第21番変ロ長調 D.960 (ピアノ・大原)

[日時]
2011年10月18日(火) 14時半開演・19時開演(2回公演)
[会場]
横浜市イギリス館ホール
地下鉄みなとみらい線「元町・中華街」下車 徒歩7分
http://www.yamate-seiyoukan.org/igirisukan.html
[料金](要予約)
全自由席 一般2000円 高校生以下1000円
[ご予約・お問い合わせ]
クロツグミ企画(矢澤・大原)
 電話・FAX 042-765-3723
 メール kurostugumi2004@r4.dion.ne.jp
東京文化会館チケットサービス
 電話 03-5685-0650
 http://www.t-bunka.jp/

矢澤は東京芸大、大原は桐朋学園大を卒業後、フランス・ベルギーで9年間研鑽、演奏活動を行い、2005年の帰国後は国内で精力的に演奏しています。
(プロフィール等は、ホームページをご覧くださいませ)

このイギリス館でのリサイタルシリーズは、ヨーロッパにいるような雰囲気のある洋館の、大きなホールでは味わえないようなサロン的な空間の中で、演奏を身近に感じて聴いて頂きたい、そんな思いで6年前に始まりました。昼と夜の2回公演です。

今回、矢澤は15回の節目として馴染みの深いベートーヴェン、ショパン、ラフマニノフの名曲を集めました。最高の演奏を目指します。また、シューベルトを最も愛する大原は、彼の傑作である最後のソナタを演奏します。シューベルトのお好きな方は、是非一度大原のシューベルトをお聴き下さい。

毎回お客様から、また演奏会評でも高い評価を得ている二人の「生きた」演奏を、どうぞお楽しみください。

http://www.k4.dion.ne.jp/~chitata/

 

ある日、ある時、ある所

 投稿者:アルト三銃士メール  投稿日:2011年 7月21日(木)13時36分38秒
  ある日、ある時、ある所
~アルト三銃士による First Gift~


オペラシアターこんにゃく座 極選アルト3人、人呼んでアルト三銃士。
オペラから歌謡曲まで、多種多彩なジャンルの音楽を、
アルト三銃士ならではのテイストでお贈りいたします。
1日限りの冒険を、あなたと。アルトと。

◆About
時:2011年7月31日(日)
1st 12:30開場/13:00開演
2st 15:30開場/16:00開演
3st 18:30開場/19:00開演
於:カフェレストラン&居酒屋 ポトス
(JR南武線宿河原駅徒歩1min)
$:1000円(1drink別)


◆Cast
アルト三銃士:太田まり 西田玲子 萩千尋
楽士:島田大翼

◆Reservation
各ステージ、定員40名様となります。
お越し下さる方は、お早めの御予約をお願い致します。

Tel 044-930-1720 (こんにゃく座)
Mail alt-3@mail.goo.ne.jp (アルト三銃士受付)

にて承りますので、「お名前・御連絡先・人数」をお知らせ下さい。

◆News!
アルト三銃士期間限定ブログ
http://alt3.blog.shinobi.jp/ start♪
 

瀬川玄クラシック・ピアノ・リサイタル

 投稿者:武藤 和子メール  投稿日:2011年 4月 5日(火)00時43分55秒
  ♪演奏とトークによるクラシック音楽の充実の午後のひとときをお届けいたします♪

瀬川玄クラシック・ピアノ・リサイタル

~フランツ・リスト&モーリス・ラヴェル~



2011年6月5日(日)開場13:30 開演14:00 全自由席 3000円

会場:成城ホール SEIJO HALL (小田急線「成城学園前」駅より徒歩3分)

チケット取扱い:Klang Der Musikコンサート・マネージメント Tel/Fax: 03-5314-9134
        (株)ヤマハミュージックスガナミ経堂店 Tel: 03-3425-9311

E-Mail: KlangDerMusik@aol.com


~プログラム~

F.リスト
《超絶技巧練習曲 第1番 ハ長調》
《巡礼の年 第1年“スイス”》より
―ウィリアム・テルの聖堂
 ―嵐
 ―オーベルマンの谷
《巡礼の年 第3年》より
 ―エステ荘の噴水

M.ラヴェル
《水の戯れ》
《前奏曲》
《亡き王女のためのパヴァーヌ》
《クープランの墓》

コンサート収益の一部を
         東北関東大震災の義援金
         として寄付いたします
                瀬川 玄

http://artist.musicinfo.co.jp/~gensegawa/

 

舘野泉ピアノリサイタル

 投稿者:山口千恵子メール  投稿日:2011年 3月 9日(水)14時07分3秒
  舘野泉ピアノリサイタル

  ~ 中野佑香を偲んで ~


20011年4月30日(土)

野木エニスホール(大ホール)

14:30開場  15:00開演


<img alt="" src="http://homepage2.nifty.com/nakano-ongakuin/img001-r-s.jpg" />
パンフレットの拡大


大切な一人娘・中野佑香が悪性腫瘍の胞巣状軟部肉腫のため19歳8ヶ月の短い人生を終えて7年半が過ぎました。
この度、昨年演奏生活50周年を迎えられた国際的ピアニスト舘野泉氏にご出演いただき、また、ヤンネ舘野・舘野英司・浜中浩一・北村源三・平原あゆみ・野口由紀子の各氏にも出演いただき、生前お世話になった方々のご賛同を得てこの演奏会を開催できますことを心から感謝申し上げます。
舘野泉氏は2002年フィンランドのタンペレで開いていたリサイタルの最中に脳溢血で倒れましたが2004年の春、「左手のピアニスト」として復帰されました。
既成の「ラヴェルの左手のためのピアノ協奏曲」等の他に同氏への委託作品、そして室内楽と新しい音楽の世界が無限に広がっています。
2006年、左手の作品を充実させるために「舘野泉左手の文庫(募金)」が設立されています。世界中にいる若い左手のピアニストのためにも、左手のピアノ曲として独立した領域が出来上がっていくためにも多くの方々に賛同していただけますことを願っています。

2011年4月

中野音楽院 中野秀男・智子




故・中野佑香(ピアノ) プロフィール

東京音楽大学付属高等学校卒業(2002年3月)。高校3年の時作曲した「Phantasmagoria」を東京音大ピアノ科1年の時コンサートでで演奏。2003年10月10日胞巣状軟部肉腫により永眠。河瀬純、神野明、國谷尊之、石井千穂、フラビオ・バラーニの各氏に師事。作曲を有馬礼子氏に師事。「Phantasmagoria」は2006年夏、舘野泉氏が音楽監督を務めるフィンランドのオウルンサロ音楽祭において水月恵美子・平原あゆみの両氏に、日韓交換演奏会では菊池麗子・岸邉眞知子両氏によって演奏された。

<Phantasmagoriaについて>
高校3年の4月から6月の間に音楽理論の課題として作曲されました。
自宅では全く書かすに学校の休み時間や他の授業時間に書き、「授業中に他のことをしないように」と先生に注意されたりしたのだそうです。
両親も、友達との演奏のMDを7月に聴くまで、この曲のことを知りませんでした。「ほとんど理論を勉強していないのにどうして書くことができたの?」と両親が聞くと「頭の中に音が鳴ってくる」という答え。この曲は、ピアノではまったく音を出さずに生み出されました。


詳しくは、中野音楽院HPにて http://homepage2.nifty.com/nakano-ongakuin/
 

舘野泉ピアノリサイタル

 投稿者:山口千恵子メール  投稿日:2011年 3月 9日(水)13時43分44秒
  舘野泉ピアノリサイタル

  ~ 中野佑香を偲んで ~


20011年4月30日(土)

野木エニスホール(大ホール)

14:30開場  15:00開演


<img alt="" src="http://homepage2.nifty.com/nakano-ongakuin/img001-r-s.jpg" />
パンフレットの拡大


大切な一人娘・中野佑香が悪性腫瘍の胞巣状軟部肉腫のため19歳8ヶ月の短い人生を終えて7年半が過ぎました。
この度、昨年演奏生活50周年を迎えられた国際的ピアニスト舘野泉氏にご出演いただき、また、ヤンネ舘野・舘野英司・浜中浩一・北村源三・平原あゆみ・野口由紀子の各氏にも出演いただき、生前お世話になった方々のご賛同を得てこの演奏会を開催できますことを心から感謝申し上げます。
舘野泉氏は2002年フィンランドのタンペレで開いていたリサイタルの最中に脳溢血で倒れましたが2004年の春、「左手のピアニスト」として復帰されました。
既成の「ラヴェルの左手のためのピアノ協奏曲」等の他に同氏への委託作品、そして室内楽と新しい音楽の世界が無限に広がっています。
2006年、左手の作品を充実させるために「舘野泉左手の文庫(募金)」が設立されています。世界中にいる若い左手のピアニストのためにも、左手のピアノ曲として独立した領域が出来上がっていくためにも多くの方々に賛同していただけますことを願っています。

2011年4月

中野音楽院 中野秀男・智子




故・中野佑香(ピアノ) プロフィール

東京音楽大学付属高等学校卒業(2002年3月)。高校3年の時作曲した「Phantasmagoria」を東京音大ピアノ科1年の時コンサートでで演奏。2003年10月10日胞巣状軟部肉腫により永眠。河瀬純、神野明、國谷尊之、石井千穂、フラビオ・バラーニの各氏に師事。作曲を有馬礼子氏に師事。「Phantasmagoria」は2006年夏、舘野泉氏が音楽監督を務めるフィンランドのオウルンサロ音楽祭において水月恵美子・平原あゆみの両氏に、日韓交換演奏会では菊池麗子・岸邉眞知子両氏によって演奏された。

<Phantasmagoriaについて>
高校3年の4月から6月の間に音楽理論の課題として作曲されました。
自宅では全く書かすに学校の休み時間や他の授業時間に書き、「授業中に他のことをしないように」と先生に注意されたりしたのだそうです。
両親も、友達との演奏のMDを7月に聴くまで、この曲のことを知りませんでした。「ほとんど理論を勉強していないのにどうして書くことができたの?」と両親が聞くと「頭の中に音が鳴ってくる」という答え。この曲は、ピアノではまったく音を出さずに生み出されました。


詳しくは、中野音楽院HPにて http://homepage2.nifty.com/nakano-ongakuin/

http://homepage2.nifty.com/chietake/viola/

 

古代エジプト楽器復元!!とジョン・ケージ楽譜演奏!!

 投稿者:舞台芸術研究センターメール  投稿日:2009年10月22日(木)15時12分38秒
  11月21日に京都の春秋座にて行われます、古代楽器の演奏とジョン・ケージの楽譜の演奏といった他ではめったに味わえないコンサートの情報をお知らせいたします!!
第一部はカイロ博物館に現存し、エジプト文明の壁画に描かれた古代エジプトの楽器・リュートの復元に挑戦!!日本にして初めて成しえる世界への音楽文化発信として展開いたします。第二部は、楽器を特定していないジョン・ケージの楽譜を雅楽楽器で演奏!!作品は予想だにしなかった新鮮な相貌で表れ、洋楽楽器とは根本から異質な雅楽楽器からは埋没されていた音の情報量が出現。新しい音楽運動の出発点として見えてきます。

コンサート ジェネシス Ⅳ
ー古代エジプトの楽器やジョン・ケージの楽譜をー
日本ヴァージョン(日本解釈)として展開
11月 21日(土) 14時 開演
会場:京都芸術劇場春秋座(京都造形芸術大学内)

チケット
【全席自由】 2009年9月10日(木)10:00発売開始
一般: 前売2000円 当日2500円 / 学生: 前売・当日1000円
□京都芸術劇場チケットセンター TEL:075-791-8240(平日10時~17時)
□劇場オンラインチケットストア ※要事前登録(無料)
PC http://www.k-pac.org/ 携帯  http://www. k-pac.org/theatre/m/m

第1部
正倉院の古代楽器を擁する日本は、古代楽器(古代シルクロード)たちの考証復元においては世界最先進国である。そのノウハウを生かして古代エジプトやギリシャの楽器を復元して演奏する音楽運動をコンサート ジュネシスは取り組んできた。
4回目となる今回は古代エジプト文明の壁画に描かれ、カイロ博物館に現存する、古代エジプトリュートの復元に挑戦。日本にして初めて成し得る世界への音楽文化発信として展開する。

復元される古代エジプトリュート(カイロ博物館)の発表
復元考証 木戸敏郎
復元作業(木工・調弦) 野原耕二/矢野陽一
        (皮張り) 宮本卯之助商店

始原楽器(古代エジプト) 新作トリオ曲の演奏
作曲 三輪眞弘
演奏 リュート/西陽子  アウロス/中村仁美  エジプトアンギュラーハープ/摩寿意英子

第2部 ジョン・ケージ作曲 RENGA(連歌)1976
 楽器を特定していないジョン・ケージの楽譜を洋楽器とは根本的に異質な雅楽楽器で演奏。作品は予想だにしなかった新鮮な相貌で表れ、雅楽楽器からは埋没されていた音の情報量が出現する新しい音楽運動の出発点として見えてくる。

ジョン・ケージ RENGA(連歌)1976
―雅楽楽器と声による― 演奏形態
楽譜 ペータース版
パフォーマー 京都造形芸術大学舞台芸術学科学生
演奏 いちひめ雅楽会

http://www.k-pac.org/

 

現代音楽シリーズIII 「John Cage 100th Anniversary Countdown Event」

 投稿者:舞台芸術研究センターメール  投稿日:2008年11月21日(金)11時39分3秒
  11月29日(土)に京都でジョン・ケージのコンサートを行います。どうぞ皆様この機会に是非ご来場ください。

20世紀の芸術や文化に、多大なる影響を与えた作曲家・故ジョン・ケージの生誕100周年を2012年に迎えます。「John Cage 100th Anniversary Countdown Event 2007-2012」は、ケージの功績に敬意を表し、2007年から2012年にかけて、彼の生誕100周年に向けて、カウントダウンするかたちで開催し、その今日的意義を発見していこうとするものです。
昨年は、大阪の国立国際美術館にて行われた企画は、大変好評な幕開けとなりました。08年のコンサートでは、京都造形芸術大学 京都芸術劇場<春秋座>という歌舞伎上演のために設計された劇場の特性を生かしながら、劇場各所(客席・舞台・ロビーなど)での演奏を行い、劇場全体でまるでサウンド・インスタレーションを楽しむようにジョン・ケージの音楽を聴いていただきます。様々な年代に作曲されたケージの曲を選曲します。

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター 主催
現代音楽シリーズ 3
『John Cage 100th Anniversary Countdown Event 2007-2012 コンサート』

【日時】2008年11月29日(土) 14:30開場/15:00開演
【会場】京都芸術劇場 春秋座

【プログラム】
第1部 Rozart Mix (1965) 、Variations III (1962)
第2部 Inlets (1977)
第3部 Variations IV (1963) 、Winter Music (1957)、One6(1990)、Solo for Voice 2(1960)、Sculptures Musicales(1989)
第4部 Suite for Toy Piano(1948)

【出演者】
稲垣貴士、竹村延和、ニシジマ・アツシ、Haco、宮嶋哉行,村井啓哲、森本ゆり、他

【料金(全席指定)】一般:前売 2,500円/学生&ユース:1,500円/シニア:2,000円/
          *当日は500円増し
【お申込】京都芸術劇場 チケットセンター 075-791-8240(平日10時-17時)
【お問合】京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
     〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116 TEL:075-791-9437 FAX:075-791-9438
     MAIL:info★k-pac.org *★印の箇所を@に変更してください。
     URL:http://www.k-pac.org/kpac

http://www.k-pac.org/kpac

 

現代音楽シリーズ2008【高橋悠冶レクチャー・コンサート『記憶とクリナメン』】

 投稿者:舞台芸術研究センター 岩崎メール  投稿日:2008年11月12日(水)16時03分42秒
  こんにちは。京都造形芸術大学 舞台芸術研究センターの岩崎と申します。
当センター主催のコンサートのご案内をさせていただきます。
以下の情報をご覧いただきまして、是非劇場にお越しいただけますよう、心よりお待ち申し上げております。

京都造形芸術大学院長浅田彰がコーディネートし開催している、連続公開講座。
第4回はピアニスト高橋悠治氏を迎えレクチャーコンサートを行います。

京都造形芸術大学大学院連続公開講座特別企画
高橋悠治レクチャー・コンサート『記憶とクリナメン』

1960年代から現代音楽の先端を走り続けてきた高橋悠治が、ピアノ演奏を交えながら、独自の観点から見た音楽の歴史と現在を語ります。形式ばった演奏会ではありません。ラフなセッティングで、フランクに話を聞き、演奏を楽しむ。そんなライヴ・イヴェントです。完成された音楽を受身で楽しむのではなく、自分も討論に参加してイヴェントを盛り上げていきたい――そういう積極的な意欲をもつみなさんの参加を期待します。なお、この企画は京都造形芸術大学大学院連続公開講座(コーディネーター=浅田彰)の関連イヴェントとして行われます。

日時:2008年11月15日(土)14時開演
会場:京都芸術劇場 春秋座
料金(全席自由席):一般:前売 1,000円 学生&ユース:500円 ※当日は500円増
お申込:京都芸術劇場 チケットセンター 075-791-8240(平日10時-17時)
お問合:京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
    〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116 TEL:075-791-9437 FAX:075-791-9438
    MAIL:info@k-pac.org URL:http://www.k-pac.org/kpac


◆高橋悠治プロフィール◆
作曲家・ピアニスト。
1938年東京生まれ。柴田南雄、小倉朗に作曲を学ぶ。桐朋学園短大作曲科を中退。63年にフォード財団助成によりベルリンへ渡り、ヤニス・クセナキスに師事し、欧州各地で演奏活動。クセナキス作品を演奏したアルバムでフランス・ディスク・アカデミー大賞を受賞。66年よりロックフェラーⅢ世財団の奨学金でニューヨークへ移住。のちニューヨーク州立大学バッファロー校「創造と演奏の芸術」センターメンバーとなり、コンピュータを使用し作曲。バークシャー、タングルウッド音楽祭などに出演。またソリストとしてロンドン交響楽団、トロント交響楽団、ニューヨーク・フィルなどと協演。70年には大阪万国博覧会・鉄鋼館「今日の音楽」音楽祭にて演奏とシンポジウム。72年に活動の本拠を日本に移す。武満徹・湯浅譲二らに呼びかけて作曲家グループ「トランソニック」を結成、季刊誌の編集などを行う。DENONレーベルにバッハやサティのピアノ曲などを録音。78年よりアジア民衆の抵抗歌をうたう水牛楽団を組織。また即興、コンピュータによる作曲やライブを行う。90年以後は邦楽器や雅楽の楽器のための作品を多数発表。92年よりフォンテックにてCDシリーズ『高橋悠治リアルタイム』を開始。2004年以降はエイベックスクラシックスでも「ゴールドベルク変奏曲」「solo(ピアノ小品集)」などを制作している。著作として「高橋悠治/コレクション1970年代」(平凡社ライブラリー)、CD付絵本「けろけろころろ」(福音館書店)、「音の静寂 静寂の音」(平凡社)など。2008年フォンテックよりモンポウ、ブゾーニ作品のCDアルバムが発売される。

http://www.k-pac.org/kpac

 

現代音楽シリーズ2008【コンサート ジェネシスⅢ 京都発 世界へ】

 投稿者:舞台芸術研究センター 岩崎メール  投稿日:2008年10月31日(金)14時06分31秒
  こんにちは。京都造形芸術大学 舞台芸術研究センターの岩崎と申します。
当センター主催のコンサートのご案内をさせていただきます。
以下の情報をご覧いただきまして、是非劇場にお越しいただけますよう、心よりお待ち申し上げております。

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター 主催
現代音楽演奏会シリーズ 1

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センターでは、2008年11月に現代音楽をめぐる3つの演奏会を行います。シリーズ3回を通じてシュトックハウゼン、高橋悠治、ジョン・ケージといった現代音楽の巨匠が登場しながら、それぞれの企画が異なるアプローチで構成されています。この機会にぜひ春秋座へご来場ください。

古代楽器の復元と演奏
コンサート ジェネシス Ⅲ
京都発  世界へ
2008年11月7日(金) 18:30開場 19:00開演
京都芸術劇場 春秋座

復元した始原楽器で現代音楽の演奏を試みる「ジェネシス」シリーズの第3回目となります。今回はアウロス、アングルハープに加え、今年は楽器調律のカギとなるキターラを復元します。前半はこれらの楽器で三輪眞弘氏への委嘱作品を世界初演いたします。後半部分は、昨年逝去したシュトックハウゼンの追悼として京都で作曲された2題を演奏いたします。トータルセリエリズムという不滅の金字塔を打ち立て、20世紀後半の音楽史にゆるぎない地位を獲得して去年の暮れに急逝したシュトックハウゼンは、京都の良き理解者でもあり来日のたびに京都を訪れ、滞在していた都ホテルで「京都には京都1200年プラス東洋数千年の文化が蓄積している」といってそのインスピレーションを作曲していました。その作品からは京都の表層だけでなく深層の時間に深い関心があったことがうかがわれます。

○第一部  或る音楽の起源 - 始原楽器 (キターラ、アングルハープ、アウロス)の復元と演奏
「キターラ - 謎の楽器の復元」
考証  ルーブル美術館・カイロ博物館のコレクションに準拠して    木戸敏郎
製作  野原耕二・矢野陽一
作曲  委嘱作品(世界初演) 三輪眞弘
演奏  箜篌・アングルハープ 西陽子、 篳篥・アウロス 中村仁美、他

○第二部  追悼  シュトックハウゼン - 京都で作曲された作品二題
「リヒト=歴年」  雅楽楽器のための三つの断章 (JAHRESLAUF aus LICHT 1977 より)
百年の時間のための音楽      龍笛 芝祐靖   鉦鼓 山口恭範
◎ 一年の時間のための音楽     琵琶 芝祐靖  太鼓 山口恭範
◎ 十年の時間のための音楽     篳篥 中村仁美  鞨鼓 山口恭範

「永劫なる自然 2005」                   ピアノ   大井浩明
第一曲目  ◎ 第五曲  ◎ 第六曲  ◎ 第七曲  終曲
◎ 印は京都で作曲された作品

前売 一般:2,000円 学生&ユース:1,000円 シニア:1,500円 ※当日は各500円増
●現代音楽演奏会シリーズのお得な3回共通チケットも販売しております。

前売・当日共 一般:4,000円 学生&ユース:2,000円

取り扱い 京都造形芸術大学 京都芸術劇場 チケットセンターTEL:075-791-8240(平日10:00-17:00)電子チケットぴあ [Pコード:302-486] TEL:0570-02-9999 HP: http://pia.jp/t

主催・お問合せ 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
TEL:075-791-9437 FAX:075-791-9438 http://www.k-pac.org/kpac E-mail: info@k-pac.org

http://www.k-pac.org/kpac

 

外出支援・紫陽花コンサート2008

 投稿者:笹本二郎メール  投稿日:2008年 5月24日(土)23時37分8秒
  ~その名はケノスかフジヤマか!~
日  時 : 2008年6月8日(日)午後3時開演
会  場 : 杜のホールはしもと(JR横浜線橋本駅北口)
出  演 : トリオ・ロス・ケノス(ラテン音楽トリオ)
友情出演 : 久永さとみ(奄美大島出身シンガー)
演奏曲目 : その名はケノスかフジヤマか/キサス・キサス・キサス/マリア・イザベル
       コンドルは飛んで行く/ラ・マラゲーニャ/ベサメムーチョ/花祭り
       大島ナガミテ/涙そうそう/島唄/花/学生時代・想いでの渚 ほか
全席指定 : 1500円*外出支援優先席(グリーンシート)1500円
       *高齢者・身体の不自由な方をホール客席中央にお席を用意をして皆様の
       お越しをお待ちいたします。難聴の方には骨伝導ヘッドフォンを無料貸与
主  催 : 紫陽花コンサート実行委員会
共  催 : 財)相模原市民文化財団
問合わせ : 090-6483-6800

http://www.ajisai-concert.com

 

レンタル掲示板
/1